<お役立ち情報>東京を生活拠点にしているならコレ

すでに世界的に一般的となったクレジットカードですが、複数枚持つことでさらにお得となります。
クレジットカードで支払いをするものに対し異なるクレジットカードを使用すれば、上手にポイントを貯めていくことが出来るのです。 東京メトロの定期券の購入、また電子マネーへのオートチャージなど便利がいっぱいの東京メトロ To Meカード。
発行は三菱UFJニコスで行い、ポイントプログラムは「わいわいプレゼント」が適用されます。

 

PASMOの機能を東京メトロ To Meカードに付帯することで、乗車する度にポイントが加算されていきます。
この貯めたメトロポイントというのは、PASMOチャージとして利用をすることが出来ます。東京メトロ To Meカードというのは人気の電子マネー「PASMO」機能が付帯されている東京メトロのオフィシャルクレジットカードとなります。
首都圏の交通機関を頻繁に利用している方にはまさにオススメのクレジットカードと言えるでしょう。



<お役立ち情報>東京を生活拠点にしているならコレブログ:19-9-18

ダイエットと言えば、基礎代謝がポイント。

基礎代謝がアップすれば、
痩せやすい肉体を作ることができます。
基礎代謝をアップさせるには、筋肉を増やすことが大切です。

筋肉を増やせば基礎代謝量が増え、
脂肪の燃焼率も良くなり、
ダイエット効果をよりアップすることができます。
そのためには、やはり適度なトレーニングは欠かせません。

筋肉には、
「赤筋」と呼ばれる褐色脂肪細胞と
「白筋」と呼ばれる白色脂肪細胞があります。
ダイエットには、赤筋を増やすトレーニングが必要です。

ジョギングやエアロビクスなどの
ゆっくりとした動きを一般的に有酸素トレーニングと呼んでいますが、
赤筋を増やすにはこうした有酸素トレーニングが大切です。
そこでおススメなのがストレッチなんです。

ストレッチなら、いつでもどこでも、
無理なく自分のペースに合わせて行うことができます。

もちろん、通勤途中で駅の階段を上り下りしたり、
いつもの家事に床磨きをプラスしたり…
ストレッチでなくても、
大切なことは肉体をこまめに動かすということです。

ダイエットは続けなければ意味がないように、
ストレッチも継続してこそ筋肉もつき、基礎代謝もアップしていきます。

ストレッチは、どれも2〜3分あればできるものばかり。

でも、最初からアレもコレもと欲張りすぎれば長続きしないもの。
最初は物足りないかな?と思うくらいで十分です。

いくつかあるストレッチを毎日順番に行ったり、
一週間毎に交替して、休みの日にはフルコースでやってみたり、
6時起きた時に2〜3種類、夜寝る前に2〜3種類というように
小分けにすればより効果的ですよ!

明日はいい日だ。がんばろ〜^^

このページの先頭へ戻る