このメニューでは東京メトロのオフィシャルカードについてお届けしています。
<お役立ち情報>東京を生活拠点にしているならコレ

<お役立ち情報>東京を生活拠点にしているならコレ


<お役立ち情報>東京を生活拠点にしているならコレ
すでに世界的に一般的となったクレジットカードですが、複数枚持つことでさらにお得となります。
クレジットカードで支払いをするものに対し異なるクレジットカードを使用すれば、上手にポイントを貯めていくことが出来るのです。 東京メトロの定期券の購入、また電子マネーへのオートチャージなど便利がいっぱいの東京メトロ To Meカード。
発行は三菱UFJニコスで行い、ポイントプログラムは「わいわいプレゼント」が適用されます。

PASMOの機能を東京メトロ To Meカードに付帯することで、乗車する度にポイントが加算されていきます。
この貯めたメトロポイントというのは、PASMOチャージとして利用をすることが出来ます。東京メトロ To Meカードというのは人気の電子マネー「PASMO」機能が付帯されている東京メトロのオフィシャルクレジットカードとなります。
首都圏の交通機関を頻繁に利用している方にはまさにオススメのクレジットカードと言えるでしょう。



<お役立ち情報>東京を生活拠点にしているならコレブログ:23-9-18

6時食は、
これから1日を乗り切る身体にとっては、
ガソリンのようなもの。

6時食を食べないということは、
車に例えると、ガソリンを補給せずに走り出すのと同じことです。

このエネルギー切れの状態を、
栄養不足、飢餓状態だと身体は判断します。
身体の中に貯めた栄養分を使って、身体を動かすしかありません。

貯まっている体脂肪から使ってくれればうれしいのですが、
そううまくはいきません。

6時食抜きの生活を続けていると、
身体が、そのガス欠の状態に慣れてきてしまいます。

だから、シェイプアップのためにと、
6時食を抜いていると、
脂肪を溜め込みやすい身体になるわけです!

本来、人間の身体は、
1日に必要なエネルギーを三食に分けてとります。

「6時食」は、寝ている間にガス欠になった
身体にガソリンを入れるようなもの。
エネルギー源になる、糖質をしっかりとりましょう。

「14時食」は、日中動いて足りなくなった分を補います。
糖質・脂質・たんぱく質をしっかりとって、
一番働く午後に備えましょう。

1日の最後の食事は「夕食」。
夕食の後は寝るだけなので、
ガソリンを満タンにする必要はありません。
腹八分目で抑え、寝ている間の細胞分裂のために、
たんぱく質をしっかりとることが大切です。

毎食バランスのいい食事をとることも大事ですが、
身体に一番必要な栄養素を考えると、実はそれぞれ違うのですよね。

こう考えると、三食すべてが必要な理由がわかりますよね。

シェイプアップを成功させるためには、
1日三食をきっちりとるべきなんです!

<お役立ち情報>東京を生活拠点にしているならコレ

<お役立ち情報>東京を生活拠点にしているならコレ

★メニュー

<お役立ち情報>日常生活だけではなく旅行にも便利
<お役立ち情報>年会費永年無料で半永久的に利用可能
<お役立ち情報>お近くのコンビニで使用してさらにお得
<お役立ち情報>学生でも契約可能なクレジットカード
<お役立ち情報>最高峰クレジットカードのダイナース
<お役立ち情報>クレジットカードの支払い方法は慎重に選択
<お役立ち情報>世界中の空港ラウンジを利用出来るクレジットカード
<お役立ち情報>充実の特典が満載のシティエリート
<お役立ち情報>お得で便利なクレジットカードライフ
<お役立ち情報>東京を生活拠点にしているならコレ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)選ばない理由が見つからない人気クレジットカード