このメニューでは東京メトロのオフィシャルカードについてお届けしています。
<お役立ち情報>東京を生活拠点にしているならコレ

<お役立ち情報>東京を生活拠点にしているならコレ


<お役立ち情報>東京を生活拠点にしているならコレ
すでに世界的に一般的となったクレジットカードですが、複数枚持つことでさらにお得となります。
クレジットカードで支払いをするものに対し異なるクレジットカードを使用すれば、上手にポイントを貯めていくことが出来るのです。 東京メトロの定期券の購入、また電子マネーへのオートチャージなど便利がいっぱいの東京メトロ To Meカード。
発行は三菱UFJニコスで行い、ポイントプログラムは「わいわいプレゼント」が適用されます。

PASMOの機能を東京メトロ To Meカードに付帯することで、乗車する度にポイントが加算されていきます。
この貯めたメトロポイントというのは、PASMOチャージとして利用をすることが出来ます。東京メトロ To Meカードというのは人気の電子マネー「PASMO」機能が付帯されている東京メトロのオフィシャルクレジットカードとなります。
首都圏の交通機関を頻繁に利用している方にはまさにオススメのクレジットカードと言えるでしょう。



<お役立ち情報>東京を生活拠点にしているならコレブログ:04-6-18

現在いろいろな減量方法が
メディアなどで紹介されていますが、
どの方法も気になるのは
リバウンドではないでしょうか。

減量を始めると
多少なりとも、経験するのがリバウンドです。

リバウンドとは
せっかく頑張って減量して減少した体重が、
短期間で元に戻ってしまったり、
最悪以前よりも体重が増加してしまうことです。

リバウンドの怖いところは…
減量とリバウンドを何度も繰り返していると、
どんどん太りやすく痩せにくい身体になってしまうという点です。

減量を成功させる為には、
リバウンドを起こさないようにすること。
そして
リバウンドの少ない
減量方法を選ぶことが大切になります。

ではどういった
減量方法が理想的なのでしょうか?

理想的な減量は
筋肉を落とさず、身体に溜まった脂肪を除去する方法です。

自己流で安易に減量すると
脂肪よりも筋肉を減少させてしまい、
リバウンドを起こしすい状態になるので注意しましょう。

筋肉を落とさないで脂肪を落とす為には
毎日繰り返し運動を行って、
基礎代謝をあげるようにします。

運動の種類は、激しい運動ではなく、
多少汗ばむ程度の軽めの運動が理想です!
無理のない有酸素運動などを
毎日続けて行うようにしましょう。

あまり急激にカロリー制限するのは健康によくないので、
間食や夜食を控えるといった程度の
ご飯制限にとどめておきます。

リバウンド防止のポイントは、
基礎代謝の向上、骨量減少の防止、
そして摂取カロリーの正しい抑制です。

減量とリバウンドの関係を理解し、
無理のない減量を行っていきましょう。

<お役立ち情報>東京を生活拠点にしているならコレ

<お役立ち情報>東京を生活拠点にしているならコレ

★メニュー

<お役立ち情報>日常生活だけではなく旅行にも便利
<お役立ち情報>年会費永年無料で半永久的に利用可能
<お役立ち情報>お近くのコンビニで使用してさらにお得
<お役立ち情報>学生でも契約可能なクレジットカード
<お役立ち情報>最高峰クレジットカードのダイナース
<お役立ち情報>クレジットカードの支払い方法は慎重に選択
<お役立ち情報>世界中の空港ラウンジを利用出来るクレジットカード
<お役立ち情報>充実の特典が満載のシティエリート
<お役立ち情報>お得で便利なクレジットカードライフ
<お役立ち情報>東京を生活拠点にしているならコレ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)選ばない理由が見つからない人気クレジットカード